おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
健康の棚

コミュニティナース/新しい資格の活かし方

こんにちは、おみまい堂書店です。
今日は、こんな本持っていきます。



『コミュニティナース』という、新しい看護師の場所と働き方をつくった、看護師、矢田明子さんが書かれた本です。

世の中には、様々な ”資格” がありますが大抵は資格を取った後、結局、決まった道をいくということが多いんじゃないんかなと…。

期待を胸に、苦労して取った資格だったけど、何か違うようなって、なにか違和感を感じる人も少なくはないんじゃないかなって・・・。

はじめの気持ち・・・
志した純粋な動機ってなんだったんかな・・・って。

純粋な気持ちを貫くために、場所を変え、自分の信じるやり方でやってみるということ。
自分が当てはまる場所がないになら、

自分で作ってしまうというのも、一つの道ではないかって思います。 

今、こうして書いている記事ですが、
おみまい堂店長も、看護師という仕事と、本好きということをカケて、本を通してなにかできないかなと模索しながら書いてます。

コミュニティナース・・・元気がでる一冊ですよ。

   おみまい堂書店