おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
コトバ・詩・絵本の棚

お城のおばあちゃん/おばあちゃんの優しいメッセージ。

こんにちは、おみまい堂書店です。
今日はこんな本を持っていきますね。



香川県の丸亀市にある、丸亀城内で、「お城サロン」と自称したオープンギャラリーを開いている、十河博子さんの本です。

お城の片隅で、手作りの手提げ袋と、一枚一枚心を込めて描かれた絵手紙を並べ、無料で配られているそうです。

十河のおばあちゃん、
旦那さんがお亡くなりになり、泣くばかりの日々でしたが、ある日、お城に咲いた桜を見て、桜は大勢の人を楽しませているのに、私はなんにもできていない・・・と、スケッチブックと水彩具をもってお城のスケッチをはじめ、そのうちメッセージを添えた絵手紙を書いて、お城を訪れた人にあげるようになったのが始まりだそうです。

1ページ、1ページめくるごとに、十河さんの優しい絵とコトバと、これまでそれを手渡してきた、いろんな人生を背負った人とのエピソードが綴られています。

あなたにも、きっとあたたかなメッセージが届く一冊だと思います。

                          
                       

 おみまい堂書店