おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
健康の棚

ケ・セラ・セラ生きた3年/一日一日が大切に思える。

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本を持っていきます。



50歳の会社の健康診断で、“肺がん”と診断された‟たねきち”さん。

そのたねきちさんが、余命宣告1年と宣告された9か月後から、2015年1月4日の53歳で亡くなる1週間前までの日記ブログが書籍化されたものす。

一日一日、ガンを抱え、闘いながらなのに、いつも明るいたねきちさん。

もし今、余命宣告されたら、自分ならどうするんだろう、こんなに明るくいられるだろうか…。

命や、命の長さ、そして、今、生きているということ・・・
いろんなことを考えさせられ、今、一日一日を大切にきちんと生きなければ・・・そんな気持ちにさせられます。

本の帯のフレーズ通り、生きる力が湧いてくる一冊です。

                                        
  おみまい堂書店