おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
医のこと

お~い、元気かぁ/ローカルドクターのほっこり物語  

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本を持っていきますね。


終戦後、京都の西陣織住民出資と要請で白峰診療所を創設し、1998年(平成10年)からは京都の美山町の美山診療所へと、美山の地域医療を支えてこられた、わらじ医者、早川先生の本です。

2002年(平成14年)からは、後継者にそこを任せ、京都の衣笠で「わらじ医者 よろず診療所」を開設し、さまざまな医療相談を受けているそうです。

美山町の里山を舞台に、自然や、そこに住む人たちのふれあいの中で営む医療活動が書かれています。

その土地の医師として歩んできた半世紀・・・。
「医学は大学で学び、医療は住民に教えられた」
と言われています。

わらじ医者先生のこれまで歩んできた道、そして美山の美しい自然や、そこに住む人たちの暮らしを想像できて、心がほっこり温まる一冊ですよ。


 おみまい堂書店