おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
人生や生き方の棚

まだまだ生きてる限り ~人生を考えるのに遅すぎるということはない~

こんにちは、おみまい堂書店です。
今日は、この本を持っていきます。

「人生に遅すぎるということはない!」

励みになるいい言葉です。

おみまい堂店長も、もうすぐ50歳。
そろそろ、先というか、人生の残り時間も考えながら、悔いのまいよう自分らしく生きねば…と感じるようになりました。

この本は、賢人とよばれる10人がこれまで生きてきた道を、若い人へのメッセージとしてまとめられたものですが、

「若い心をもつ人にも有用であるのに違いありません」と帯に書かれているように、

誰もみな、人生まだまだ進行中・・・進んでいる限り、遅すぎるということはないと思います。

自分のきた道と重ねながら読んでも、おもしろいですよ。


今、昔の同年代と比べると、10歳は若くなっているそうです。
今の年齢ー(マイナス)10歳!でいきましょう。

                                                   おみまい堂店書店