おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
人生や生き方の棚

その時は、笑ってさようなら-/昭和の名優からのメッセージ!

こんにちは、おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますよ。



あ、この人、昔、テレビで見たことある!!

そう、昭和の時代・・・かな。
脇役でよくテレビに出ていた入川保則さん。
・・・末期がんだったんですね。

これまで昭和を飾った名優さんたちが、いつの間にか姿を消していきましたが、入川さんも・・・なんとなく寂しい思いがします。


ガンを宣告されても、前向き…というか、覚悟ができていて、さすがに昭和を駆け抜けた名優!

自分のこれまで生きてきた思い出や思いを織り込みながら、

「死のあり方」
「仕事のあり方」
「家族と人生のあり方「」
「日本のあり方」
「映画と芝居」

について、これからを生きる私たちにメッセージを残してくれてます。

人生というストーリーを最後まで演じきる入川さんの姿は、名優であり、昭和の男であり・・・、

きっと、なにかが心に残ると思います。

                
  おみまい堂書店