おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
健康の棚

希望としての介護/介護と日本を考えてみる!

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本を持っていきます。




介護職・・・一時は、未来の花形職業ともてはやされた時代もありましたが、今は・・・。

当時できた介護の学校の教室は定員割れ・・・
日本人では成り立たないからと、外国からの学生も急増しているようです。

でも、この国を背負い、家族を背負い、生きてきた今の高齢者。

あの昭和の戦争で焦土となったこの国から立ち上がり、そして高度経済成長の復興の時代の、いわばこの国の礎を作ってくれた人たちですから、できるのなら、親孝行の気持ちで、日本人の手で見てあげられたらいいのにな…と思います。

さて、この本。

社会から見た介護のことや、これからの介護や介護職、介護に関わる人たちのこと、活動について書かれています。

介護から、今の日本を・・・
今の日本を、介護を・・・
そして、3.11以前と以後の介護や日本のこと・・・

この国のことや社会のこと、介護のこと、俯瞰して見られる一冊ですよ。

                                         
 おみまい堂書店