おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
人生や生き方の棚

逃げるが勝ち/そこが居場所でないのなら!

こんにちは、おみまい堂書店です。
今日は、この本を持っていきます。


「ここではないもっと満足できる場所」を求めて 20代は9回転職した後、飲食店をはじめる!と 決め、 33歳で500万円を元手に、東京恵比寿に看板なし、メニューの価格表示もない店「201号室」をOPEN。

この「201号室」を開店してからも挑戦を続け、今では5店舗を運営されているそうです。

タイトルの「逃げるが勝ち」というのは、 ”自分のいる場所ではない場所では戦わず、自分がこれだと思える場所で戦おう!”ということです。

自分の人生を、たとえ理解はされないとしても、逃げたと思われても、自分が納得できる場所にたどり着けるまで、逃げ続けてもいいよ…というメッセージが入っています。

今、そこで戦ってでも、勝ち取りたいものがあるのであれば、挑めばいい。
でも、そうでないのなら・・・。

人生には、いろんな方法があり、考え方があって。だから自分を信じて決めていけばいいんだと思います。

今いる自分の環境の中で、なにか大きな違和感があるのなら、しんどくて苦しくて、でも、どうしても納得できないのなら・・・

「逃げる」というのもひとつの方法だと思います。

次の道を見つけるまで・・・。

                                          おみまい堂書店