おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
本屋さん棚

まず自分の力で歩いてみなよ!~読書のすすめ店長さんの話~ 

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、こんな本を持っていきますね。


東京江戸川区にある、書店「読書のすすめ」店長の清水克衛さんの本です。

閉店後・・・、
シャッターを半分閉めた 店の中で、一杯飲みながら、お客さん相手に語りをする『清水店長の闇がたり』

そして、この 「読書のすすめ」 に来るお客さんと、お店とのドラマが、おもしろく描かれています。

おみまい堂店長、もうずいぶん前ですが、この清水店長の講演に行ったことがあります。

小さな本屋さんですが、そこから生まれるユニークな企画や、日本全国から訪れる人たちとの出会いのエピソードは本当に楽しい話でした。

「読書のすすめ」店長、清水克衛 さんのためになる話、おもしろい話がたくさん入っていて、

一度、店長さんに会って話を聞いてみたい・・・。
そんな気持ちになる本ですよ。

                                             おみまい堂書店