おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
コトバ・詩・絵本の棚

ハッピーエンドなんて必要ないで/ねぎらいの書らぴすとの本。

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本を持っていきますよ。


ねぎらいの書らぴすと、吉野りょーたさんの本です。

京都弁で書かれた、優しく、力がフッと心が軽くなることばが、たくさん入っています。
京都弁っていいですね。なんだか優しくて・・・。

そして、‟ねぎらい”

一生懸命、力んで、苦労しながら、頑張った時・・・
そんな時にかけられる‟ねぎらい”のコトバって、涙が出そうなほどうれしく思えますよね。

認められたというか、見ていてくれたというか・・・これまでのことが報われた気持ちになりますよね。

ずっと頑張ってるから、どれかのコトバで、ちょっと力を抜いてもいいかなと思って。

                

 おみまい堂書店