おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
家族のこと

パパのラブレター/離れても親子だから

こんにちは、おみまい堂書店です。
今日は、この本を持っていきます。


人生の大きな転機のひとつになる“離婚”
でも、その時、子供たちとはどうしたらいいなんだろう。

離婚により、子どもと離れて暮らすことになった、あるパパの手記です。

離婚するどうなるのか?
子供たちとの距離は?
気持ちは・・・??

子供たちと一緒にいられない寂しさ。でも、離れているからこそ、わかったことも。
いくら違う場所で、暮らしていても親子は親子なんですよね。

おみまい堂店長も、小学生の頃に両親が離婚し、その後は母方で育てられましたが、
今でも何年かに1回は、父親に会いに行っています。

両親が離婚したことは残念ですが、でも、離れていたからこそ、分かり合える部分もありますよ。

離婚。しないに越したことはないですが、人生に起こるかもしれない、ひとつの転機。
つらいことですが、それを乗り越え、そこにきっと気づきや、新しい道もあると思います。

重いテーマですが、パパと子供の朗らかな日常が描かれていて、気持ちが優しく、あたたかくなれる一冊ですよ。

                 
 おみまい堂書店