おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
人生や生き方の棚

YELL 僕らの歌は弁当屋で生まれた~魂の歌が生まれる場所~

こんにちは、おみまい堂書店です。
今日は、この本を持っていきますね。



ニィニィこと仲宗根陽さんが、沖縄の中の小さな村につくった弁当屋 『あじさい弁当』
そのわきの階段を下りた先にある10畳ほどの手作りの音楽スタジオ『あじさい音楽村』
そこには、毎日高校生を中心とした若者が集ってくる・・・。

そこにある仲宗根さんの情熱と、若者たちから生まれてくる歌・・・。

音楽の力
夢の力
人の力
場の力
出会いの力
命の力・・・

心に熱い炎や、情熱が伝わってくる本で、感動の1冊です。

ニィニィ(仲宗根さん)は42歳でガンで惜しくも亡くなられましたが、その熱い生き方や情熱は、今も生き続け、
あじさい音楽村では、今日も若者たちが、気持ちいっぱい歌っているそうです。

おみまい堂店長も、最近、よく思います。
なにか、自分が死んでも、残せること・・・生きてるうちにつくりたいなって。

ニィニィの生きてきた道に、少し涙が流れました。
              

        
  おみまい堂書店