おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
人生や生き方の棚

わたし、解体はじめました~すごい女子パワー!~

こんにちは、おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。


毎週火曜日、日テレ系で放送されている、ボンビーガール・・・。
夢を持って、自分の生活スタイルを確立して、強く、元気に、たくましく、
そして笑顔で暮らしている姿・・・。

時々観ていますが、なんだか元気もらえますね。

女子のパワーってすごいなーって、カッコいいなぁって思いながら観ています。

で、今日は、狩猟女子の本をもってきました。

この本の著者の畠山さん・・・。
仕事を辞め、シェアハウス、農作業、太陽光パネル発電機をつくり、エネルギーの自給を試みたり、「自分の暮らしを自分でつくる」というテーマでいろんなことにチャレンジしてきて、食べ物の自給について考えた結果、
たどり着いたのが解体と狩猟だったそうです。

その行動力・・・すごいですね。
しかも、解体と狩猟という、ハードな世界で・・・。

畠山さんさんのチャレンジの軌跡と、イノシシとの死闘や、狩猟や解体の現場のこと、
命と命の関わり・・・。
いろんな角度から生きる力をもらえます。

おみまい堂店長も、
男も・・・おっさんも、負けずにがんばらな!って思えました。

 
                
  おみまい堂書店