おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
くらし、くらし方の棚

住み開き/家の新しい役目づくり!

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、こんな本を持っていきます。


親が住まなくなり、実家が空き家に・・・。
子供たちも出て行って、部屋も空っぽだなぁ・・・。

そんな人にもいいと思う1冊です。

『家の一画を開放して、コミュティの場に・・・。」

家族は、なかなか集まらなくなったけど、今は、違ったいろんな縁の人が集まってきてくれる家。とてもワクワクして、素敵なことだと思います。

自宅サロン、自宅博物館、自宅図書館、自宅教室、アトリエ、2畳大学、カフェ、アトリエ、演奏会場・・・住み開きを実践している、様々な人の『住む開き』が紹介されています。

家も、時を経るうちに、家の存在も変わっていくもの。
家に新しい役割というか、新しい意義というか、こういうのもひとつの形で、これからの家づくりのヒントになればと思って。

---------------
2012年1月  筑摩書房 刊 
---------------

           
  おみまい堂書店