おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
人生や生き方の棚

おっさん傍聴にいく!~裁判は町の人生劇場~

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、こんな本を持っていきますね。


日頃、気にしなければ気にならない、コトや場所。
そんなコトや場所、たくさんあると思います。
そして、裁判や裁判所もそのひとつ。

そして、いつ、自分が、そこに行かなければならない日が来ないとも言い切れない場所・・・。
その中ではどんな人がいて、どんなことが行われているのか・・・。

北尾トロさんと下関マグロさんの2人のおっさんによる裁判傍聴体験や、裁判に関わる対談集で、裁判する側の人、される側人のこと等が、おもしろく軽快に書かれています。

犯罪とそこに関わる人間模様・・・。
他人の人生なんですが、そこに何か人生の落とし穴というか、思いがけない方向にいってしまった人たちの人生を、いろいろ考えさせられてしまいます。

ドラマなどで観る裁判のシーンも、これまでと違った目で見れますよ。

町にある裁判所。
その中では、様々な人が背負った人生を持ち込む人生劇場なのだそうです。
そこは、日常生活と異世界の中間にある世界のようです。

一度、読んでみてください。
      
-------------
2007年 ジュリアン刊
-------------

  おみまい堂書店