おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
くらし、くらし方の棚

セカンドライフ、はじめてみました/しあわせな二人生活。

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。



子育てを終え、同居のお母さんを看取り、定年退職を迎えた60歳を過ぎた夫婦のチャレンジと、その後の生活の物語です。

子供に頼らずに生きていける、生活に便利な立地の終の棲家を探し、秋田から仙台へ。
いつかくる老年期に備え、一戸建てからマンションに移り住み、家具も食器も1/10のシンプルライフに・・・・。 

そんな二人の、服や買い物、家事、猫、ウオーキングなど、
「こんな夫婦、いいなぁ・・・」って思える暮らしが描かれています。

今、買い物難民とか、家の管理の問題とか、そういう問題がクローズアップされていますが、10年後、20年後の老年期のことを考えての行動、大切なのかもって思います。

二人で管理できる範囲の物で暮らして、歩いていける範囲で、買い物できる店や、病院があって・・・そんなセカンドライフ。

でも何より、二人ともが健康で、人生の仕事を共にしてきた連れ添いと、仲良くいれることが、なによりの幸せなんだろうなって思いました。

日々、今に追われて、未来をみる余裕もないかもですが、時には、未来の自分をイメージして、10年後、20年後の暮らしを考えてみるのも楽しいかもですよ。

   

 おみまい堂書店