おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
仕事・夢の棚

誰もいない場所を探している/コーヒータイムのような一冊。

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。


徳島市内で「aalto coffee(アアルトコーヒー)」と「14g」の二つの店を持つコーヒー
焙煎人、庄野雄治さんの本です。

飲食業や小売業の経験もなく、お金も人脈もない庄野さんが、コーヒーロースターとして店をはじめ、そしてフリーランスでやってきた10年。
その庄野さんが、自分自身で体験し、もがき苦しんで、いっぱい失敗してきたからこそわかってきたことを、これから何かを始めたいと思って考えている人にそっと教えたいという思いで書かれたのだそうです。

会社員のすすめ
夢はなくたっていい
お金は持っていますか
価格は店のプライド
迷ってみよう
足りないくらいがちょうどいい・・・

等々、コラムのようなエッセイのような数ページずつの庄野さんのことばと、
どこか和むイラストも入っていて、

コーヒーを飲みながらマスターの話を聞いているような・・・コーヒータイムの
ような時間の一冊です。

そして、マスターのいろんな話・・・ホントに面白くて、楽しいですよ。

-------------
2015年 mille books刊
HP → aalto coffee
     14g
-------------

  おみまい堂書店