おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
健康の棚

コンビニもない町の義肢メーカーに届く感謝の手紙/どっちも笑顔になれたら。

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。



人口わずか500人、島根県大森町にある義肢メーカーの中村ブレイス。
義手や義足、人工乳房などを製作するメーカーで、世界中からの、たくさんのお客さんから、感謝の手紙が届くそうです。

この本は、その義肢を受け取った人たちの、たくさんの喜びの手紙と、中村俊郎社長と、中村ブレイスで働く従業員たちの、思いや情熱が込められた1冊です。

目や耳、鼻を失った人や、手足を失った人、乳房を失った人に、その代わりの体の一部を作り、届ける仕事・・・。

それを受け取る人たちのために、それを受け取る人たちの笑顔をイメージしながら、細かな作業をこなす人たち・・・。
双方の気持ちがつながっているようで、気持ちがあたたかくなります。

でも、どんな仕事でも、それは社会のどこかの誰かのために、役だっている仕事ですから、
それをイメージしながらすれば、やりがいも出るだろうなって思います。

足りない気持ちの一部も埋めてくれるような、そして、明日へのやる気をもらえる1冊ですよ。

--------------
2011年 日本文芸社刊
--------------
                          
 おみまい堂書店