おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
仕事・夢の棚

会社を辞めて後悔しない39の質問/選択前の自問自答!

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。


「もう、こんな会社辞めてやる!!」
って思うこと・・・誰にでも一度や二度ではなくあります。

今の会社のイヤなとこや、自分の気持ちとの折り合いでの中で、

上司ができないヤツだからとか、
やりたい仕事ができないからとか、
自分がいなければ、どうなるか思い知ればいいとか、

理由はたくさんありますが、ただ感情だけで、先に何も考えずに辞めるのは?ですよね。
それはそれで若い頃は、それもいい経験になったりもしますが、ある程度の年齢になると・・・。

家族のこともあるし、これから先の生活のこともあるのはわかってるけど、でも自分の感情やプライドや人生的には・・・。

「辞めたい」
「辞めるべきか」

「辞めるか」
「辞めないか」

そんな迷いや葛藤が湧きあがった時に、自分自身への問いかけができる1冊です。

著者の俣野成敏さん自身、1993年にシチズンに入社しましたが、30歳の時、早期退職の通知を受けリストラ候補に。

その時は早期退職を受けずに会社に残る決断をしましたが、次の準備できていない先輩中高年の姿と、会社から不要とされる恐ろしさを知り、その後も、肩たたきにおびえながらのサラリーマン生活だったそうです。

ある時、リストラ施策の一環としてできた「社内ベンチャー制度」に一念発起して応募したことがキッカケで、その2年後にグループ企業130社の現役最年少役員に抜擢され、40歳には史上最年少の上級顧問にまで上り詰めたのだそうです。

俣野さんは「辞めるには時期がある」と言われています。

「起業や転職を逃げ道にしていないか?」
「転職するのはベストなのか?」

後ろ向きに辞めないための36個の質問の中で、客観的に今の自分が見えてきます。

転職を考える時、
この二者択一の選択肢をどう選んだらいいのか、そして自分の本当の気持ちを確かめられる一冊だと思いますよ。

--------------
2016年3月 青春出版社刊
--------------

                   
おみまい堂書店