おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
くらし、くらし方の棚

菜箸のひもを切ると料理はうまくなる/基本を知ると楽しくなる!

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本持っていきますね。



料理家、栄養士でスタジオナッツ主催の小田真規子さんの本です。

料理の段取りから、作る時間、献立決め、味付け、洗い物までの料理の過程がなかなかうまくいかない・・・。

それは、頭の中の混乱しているから。料理の土台というか基本をおさえて、頭の中がきちんと整理されていれば、料理は楽しく、おいしくなるということです。
 
買い物は週2回でいい
野菜は「2つの分類」から選ぶと栄養バランスが整う
油揚げは豚バラ感覚で使う冷蔵庫に秩序があれば料理の時間は1時間減らせる
「切り方」を変えるだけで、味まで変わる
野菜は余熱でゆでると甘くなる
揚げ物は大さじ4杯の油で揚げる
ゴムベラで排水口の掃除が減る等々・・・

料理が楽に、そして楽しくなる基本がをたくさん教えてくれる本です。

実はおみまい堂店長も、50を前にして、料理をはじめまして・・・。
料理サイトを見ながら料理は、なんとかはつくれますが、でも、段取りや器具の使い方や、
各食材の基本的なことを何にも知らなかったので、その都度調べたり、聞いたりと時間がかかって・・・。

基本を知り、コツを掴むと、自分ができる人みたいで、何だか楽しくなりそうです。
なんにでもそうですが、やはり基本は大事ですね。

買い物から、キッチン作業まで、楽しくなれる1冊ですよ。

-------------
2016年12月 文響社刊
-------------

  おみまい堂書店

《PR》
食養学から現代栄養学まで様々な「食」を学ぶ!食学講座