おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
健康の棚

へろへろ/元気がもらえる介護の本。

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、こんな本を持っていきますね。



福岡市の、伝照寺という場所のお茶室から始まったデイサービス「宅老所よりあい」の物語です。

小さな場所から始まった、この「宅老所よりあい」。
さまざまな問題を持った認知症の老人たちと、ユニークなスタッフたちとが、日々苦戦しながら、やがて介護施設をつくっていきます。

お寺のお茶室からはじまった宅老所が、 資金調達や、さまざまな壁や事件を経ながら、たくさんの人たちの協力や思いでできていく様が、おもしろいですよ。

いろんな個性を持った人たちのドタバタな日常も楽しくて、元気がもらえます。

なにかと暗いイメージの介護業界ですが、様々な人たちの出会いや、その関わりの中で生まれるもの・・・介護って本当は楽しいやん!って思わせてくれる1冊です。

  
----------------
2015年12月 ナナロク社刊
宅老所よりあいHP
----------------
 
 おみまい堂書店