おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
ノスタルジーの棚

ファミコンの思い出~日本中の思い出ぎっしり~

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、こんな本を持っていきますね。



ファミリーコンピュータ。
通称 “ファミコン” の1983年~1990年に発売されたソフトと、その1本1本に込められた、いろんな人の思い出が入っている一冊です。

おみまい堂店長が ファミコンを買ったのは、中学生の時。
クリスマスプレゼントとして、親に頼みたおして買ってもらい、家に持ち帰ってテレビにつなげて、ゲーム画面が映った瞬間の感動は、今も憶えています。

ゲームセンターのゲームを、そのまま家でできる!
すごく嬉しかったなぁ・・・。

ハマったのは、マリオブラザーズや、ドンキーコング、ギャラガ、ロードランナー、ゼビウス、ドラクエ等。

暇があればファミコンの前に座って。
親に怒られながら、マリオブラザーズは、弟とケンカしながらしたなぁ・・・。卑怯なマネしただの、しなかっただので・・・。

あと、ちょっとの振動で、すぐにバグって止まってしまうので、親がドシドシ部屋に入り、いいところまで行ったのに、止まってしまった時には、親にも怒ったりとか・・・。

学校の休み時間はファミコンのクリアの方法を話し合って、学校帰りは、友達と集まっては、誰かの家でファミコン・・・と、

おみまい堂店長にも、ファミコンの思い出がたくさんありますが、そんな日本中のファミコンの思い出がたくさん詰まった本です。

読むファミコンってところです。
楽しい一冊ですよ。

---------------
2012年7月 ナナロク社刊
---------------

  おみまい堂書店