おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
人生や生き方の棚

神社のおかげさま~手と手を合わせば…~

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本を持っていきますね。


もうすぐお正月・・・ということで、今日は、その神社との関わり合い方の本にしました。

作家、営業コンサルタント、実業家であり、また、熊野本宮大社参与、社団法人神社プラス1代表もされている和田裕美さんの本です。

神社って、普通の生活の中では、初詣と、他には年に数回くらいしか行くことがないですが、実は、すごいパワーがあるってわかる一冊です。

神社って、鎮守の森があって、入るとどこか空気が違うっていうか、気持ちが澄んでいくようなそんな場所だって思います。

心の面というか、そこに身をおくだけで、自惚れ、奢りなどが消え、謙虚になっていくような、そんな感覚になれて、この本のタイトルにあるように「おかげさま」という感謝もできる場所だって・・・。

お正月を前に、神社ってなんだろ、どんな場所なんだろって知れて、神社のすばらしさがわかり一冊です。

そういえば、昔、おばあちゃんは、
神棚に、「今日も無事おわりますように」と手を合わせ、
出かける時に通る神社には、手を合わせて「行ってきます」と、
夜は夜で、「今日も無事に1日を終えられてありがとうございました。明日も無事に一日過ごせますように」と手をまた合わせて・・・。

こんな風に、日常の中で、祈りや感謝の気持ちを持つということ、大事なことかもしれません。

---------------
2012年12月 亜紀出版刊
ワダヒロミ オフィシャルサイト 
---------------
                      
おみまい堂書店