おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
人生や生き方の棚

宝くじで1億円当たった人の末路~選択は未来をどう変えていくのか~

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、こんな本を持っていきますね。



人生は何がキッカケで、そして、最後はどこにつながっているのかわからないもの・・・。

「宝くじさえ当たれば・・・」という声をよく聞きますが、でも、その反面、実際に当たった人は、そこに住めなくなって海外へ引っ越したとか、家族がバラバラになったとか、そういう話も聞いたことが・・・。

この本では、宝くじで1億円当たった人の末路等の『やらかした人の末路』をはじめ、
賃貸派や、友達ゼロの人の末路等の『孤独な 人の末路 』
自分を探して続けた人の末路等の『逃げた 人の末路』
外国人観光客嫌いなが人の末路等の『変わった 人の末路』
癖でポキポキ鳴らし続けた人や、8時間以上寝る人の末路等の『怠惰な 人の末路 』
禁煙しない店の末路等の『時代遅れな企業の末路』
男の末路等の『仕事人間の末路』

の、全部で23人の末路が収められています。

人生は「選択」で変わり、決まっていくもの。
いったい今がどこに向かっていくのかは、人生の最後にならないとわからないですが、人生の「選択」が、こんな「結果」を生むかも・・・という物語です。

思い当たることが一つ二つはあるかもなので、今のうちに手を打って・・・と、あなたの未来を変えてくれるかもしれない一冊ですよ。

---------------
2017年3月 日経BP社刊
---------------
                     
   
  おみまい堂書店