おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
くらし、くらし方の棚

運を呼び込む神様ごはん/まずは食べることから。

こんにちは。おみまい堂書店です。
今年一番目の本は・・・この本を持っていきますね。



台所には神様が いらっしゃる場所。
台所は家一軒一軒に存在する小さな神社のようなもの。
そこで作ったごはんを食べると、ちからがあふれてきて、気持ちが明るい方へ、新しい方へと、向いていく。
だから台所を“神聖な場所”だと思って、「家の中で、一番気持ちのいい空間」に変えてみよう。

「食べたら運がよくなる」という料理をつくる、 大阪府枚方市楠葉の「御食事ゆにわ」、「べじらーめんゆにわ」「茶しゆにわ」を営む開運料理人“ちこ”さんの本です。

“ゆにわ”とは古神道の言葉で、「お祭りの時に、神様をお迎えする場所」という意味だそうです。

やはり、食べること、ごはんって基本。
なにかと忙しいですが、少し意識して、食べるということに目を向けてみると、暮らしも気持ちも変わると思います。

ごはんの道具から、台所のこと、食べ方などが書かれているので、今年、できるところから始めてみるといいかなって思って。

~本文より~
ごはんを変えるだけで、人生は変わる
ごはんと正しく向き合えば、ただ「味がおいしくなる」「健康的になる」だけでなく、人生全体の運が開けます
ごはんは人生そのもの。そして、ごはんの作り方と食べ方は、まさにその人の、生き方そのものだから。


------------------
2015年1月 サンクチュアリ出版刊
------------------

  おみまい堂書店

《PR》
食養学から現代栄養学まで様々な「食」を学ぶ!食学講座