おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
コトバ・詩・絵本の棚

世界でいちばん美しい景色のはなし/あなたはもう出会っているかも…。

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、こんな本を持っていきますね。



僕がちょうどお腹から出た時、海辺に座っていた男の子の前でイルカがジャンプしました。
サラリーマンが、虹を追いかけて駆け出しました。
ある殺人犯が、牢獄の中で聖書を読み切りました。
爆撃を命令した大統領が、その命令を取り消しました。
盲目の女の子が、移植手術で、光を取り戻しました。
旅の女性が、砂漠に花を植えました、
干ばつの村で、雨が降り出しました。
ある大金持ちが全財産を投じて遊園地をつくりはじめました。

その 生まれた日に起こったことを憶えている主人公の“僕”
そして、 その生まれた日に起こったことが、少しずつ、“僕”の人生に絡み合い、繋がっていきます。

「美しい景色を見ると、自分がなぜ生まれてきたのか、わかるからね。」
と、ある老占い師は言います。
主人公の“僕”はそれを求めて、ある日、会社を辞め、中国、砂漠と世界中を旅をします。

美しい景色ってどこにあるんだろう。
どんな景色なんだろう。
そして、生まれてきた意味がわかるんだろうか。

でも、それってもう出会っているのに、気づいていない、見えていないだけの景色なのかもしれない・・・。
そして、もしも、もう出会っているのなら、生まれてきた意味や、生まれてきた喜びだって、すでにわかっているはず・・・。

“僕”と一緒に旅をしながら、生きる意味というか、自分は本当はもう幸せなのかも・・・。
そんなことを思わせてくれる一冊です。


-------------
2006年5月 ホノカ社
-------------

                
  おみまい堂書店