おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
健康の棚

5Kといわれる介護施設の秘密/経営者で現場は変わる!?

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日はこの本、持っていきますね。


介護職のイメージである3K(きつい・汚い・給料が安い)を、5K(きれい・かっこいい・給料が高い・健康になる・感謝される)にチェンジした、ふじもとゆめグループ 社会福祉法人隆生福祉会の本です。

スタッフが楽しく働けるよう、そして利用する方には喜んでもらえるようにと、様々な仕掛けや工夫を行っているそうです。

たとえば、スタッフの中から『AKB48』のようなアイドルを結成し、利用者に会いにくる『ゆめボーイ』『ゆめガール』や、

施設内外に設定したコースや自宅内を“お伊勢参り”や“西国三十三所巡り”に見立て、目標をもって歩いてもらい、ゆめ御朱印帳も出している『ゆめをもって歩こう』

化粧の専門家を招き、メイクをしてくれる『ちょっぴりおめかし』『おめかしクラブ』

その他、『ファッションショー』『ピアノコンサート』なども・・・。

スタッフには、
『サマーフェスタ 』などの親睦会イベント や、
ゴルフ、マラソン、フットサルや、日本酒をたしなむ会、沖縄クラブ、音楽サークル、イラストクラブ等の様々な文化・体育活動を行っている『ゆめサークル』通称『ゆめクル 』

その他、妊娠、出産、育児、病気、家族の介護など、ライフステージやライフスタイルにも合わせた安心できる働き方や福利厚生なども・・・。

介護職に就いている人って、本当に優しい人が多くて、介護に夢を持って仕事をしていますが、大半は給料面や、その経営者の方針ややり方に不満を持っていたり、それがもとで辞めていく人も多いです。

そんな状況や気持ちを少しでも汲んで、大切に育ててくれる、こんな受け皿のような会社が少しでも増えればいいですね。

こんなことをしている介護系の会社もあるんだって、参考になればと思って・・・。


------------
2017年3月 PHP刊
------------
                    
  おみまい堂書店