おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
くらし、くらし方の棚

極小農園日記/小さな畑から生まれるほっこり世界。

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、こんな本を持っていきますね。



小説家、萩原浩さんの家に庭にある約4平方メートル、二畳半くらいの農園と、そこでできる農作物をもとにした軽快なエッセイで、この極小農園の話の他に、“極小旅ノート”と“極私的日常スケッチ”の2つの話も入っています。

萩原さんの身近な日常を面白く、楽しく読める本です。

それにしても、やはり作家さんの想像力ってすごいですね。
日常の小さなことが、萩原さんの頭の中では、いろんな風に広がって、思いもつかない楽しい世界を繰り広げていきます。

気持ちがほっこりできて、ふと家庭菜園や、小さな農園も楽しそうかなって思ってしまう一冊ですよ。


--------------
018年3月 朝日出版社刊
--------------
                      
 おみまい堂書店