おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
ノスタルジーの棚

た・か・く・ら~嘉門さんの大阪友情物語~ 

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日はこの本、持っていきますね。


シンガーソングライターの嘉門達夫さんと、47歳で肺がんで亡くなった友、高倉さんとの回想の物語です。

ふたりの時代の原風景は1970の大阪万博の頃。

昨日は、東京オリンピックの時代の本を持っていきましたが、同じ時代での大阪での一大イベントは、やはり大阪万博でした。

21世紀の未来を見せてくれた大阪万博。
きっと当時の子供たちにも、憧れのイベントだったのでしょうね。
当時の子供たちから見ていた万博の様子も楽しい一冊です。

それにしても、子供の頃にずっと過ごした友、そして互いに大人になって・・・。
でも、その時に築いた友情って、いいなって思えます。

面白くて、そしてちょっとだけ悲しい物語です。

--------------
2007年11月 扶桑社刊
--------------

  おみまい堂書店