おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
健康の棚

介護旅行にでかけませんか/願いを叶えてくれる会社

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。



旅行っていいですよね。
おみまい堂店長も大好きです。

はじめての景色に出会いにいく旅。
思い出の場所を巡る旅。
おいしいものを食べに行く旅・・・。

それぞれの人に、それぞれの好きな旅の形がありますが、でも、どれも、いつもの日常から離れ、気持ちをリフレッシュさせてくれ、新しい経験や思い出を刻ませてくれます。

人生に旅って、必要なことの一つかもしれません。

おみまい堂店長の働いてる老人ホームでも、利用者に、これまでに行った旅行の話を振ると、嬉しそうに、その思い出を語ってくれます。

 「昔はよっけ行ったで~。旦那が方々連れていってくれてなぁ、よかったで~」
 「北海道が一番よかったなぁ、あんたも行ってみなよ。」
等。

で、最後には・・・

 「でも、もう歳やし、こんなになったけん、もう行けんなぁ・・・」

と、寂しそうな表情につながっていきます。

歳をとって、体が思うように動かなくなって、もう旅行にも行けなくなるって・・・つらいですよね。

でも、それを叶えてくれるサービスがあります。
介護を受ける体になっても、行きたい場所に連れていってくれる会社や人が・・・。

今日の本は、NPO法人日本トラベルヘルパー(外出支援専門員)協会理事長 (株)SPI あ・える倶楽部の社長、篠塚恭一さんの本です。

もう行けないと、あきらめていた旅行に行けて、笑顔がいっぱいのレポートや、介護旅行に行くには、どんなことが必要なのか等の具体的なことも書かれています。

昨日は、施設選びに関する記事を書きましたが、こんな不可能を可能にしてくれる選択肢もあります。

もしも、最後にもう一度行ってみたい旅があるなら、行きたいという夢があるなら、
叶えられる、叶えてあげられるかもしれませんよ。

-------------
2011年1月 講談社刊
あ・える倶楽部HP
-------------
                   
 おみまい堂書店