おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
コトバ・詩・絵本の棚

パレード/人生のバトンのような物語

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。



時間は、刻一刻と流れ、瞬く間に過去になっていきます。

その時はわからなかったけど、見えなかったけど、今になれば、今だからわかることも・・・。
そして、それを話すことで、「あぁ、あの時って、そういう時期だったんだ」って理解できることも・・・。

昔のことを話して、それを聞く人、話す人・・・。
渡す人、受け取る人・・・。

昔話を誰かに話すことって、必要なのかもしれないなって、そんな風に思える一冊です。

生きてきた道、
経験したこと、わかったこと、覚えたこと。
ぶつかって、ひとつひとつ傷つきながらきたこと・・・。

その生き方は、聞いた人の心にきっと刻まれ、その人の一部になるって思うから。

センセイとツキコさんの人生の交差点の物語です。
心に深く問いかける一冊で、タイトルの『パレード』のその深い意味も、最後までには、ちょっと感慨深く、わかると思いますよ。

--------------
2002年5月 平凡社刊
--------------

 おみまい堂書店