おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
ノスタルジーの棚

昭和恋々~90年前の人たちの風景 ~

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。



昭和10~30年代の人々の暮らしの写真と思い出が綴られた一冊です。
昭和10~30年前ということは、今から約70年前~90年前・・・。

「約90年前の日本って、こんな風だったのか!」
「90年で、こんなにも世界って変わってしまうのか!!」

と、同じ国とは思えない光景が写されています。

時の流れの大きさを感じる本です。

おみまい堂店長の子供の頃も、まだ少しは残っていましたが、駄菓子屋、足踏みミシン、行水、紙芝居、蚊帳等・・・今は消えてしまったモノやコトが多々入っていて、昭和中盤生まれの人には少し懐かしい部分もあるし、

それ以降の生まれ人には、まったくの異国に映るかもしれません。

今、ご存命の80~90歳代の人たちは、こんな時代に生まれて、こうして暮らしていたんだ。そして、こんな大きな時代の流れの中を生き抜いてきたんだなと、あらためて、その凄さを感じられます。

写真の中の人たちの写真を見ながら、その時代のことや、その人の背景などを想像しながら読むと楽しいですよ。

そして、読み終わった後、今、自分が毎日見ている風景を見ると、なんだか不思議な感覚になれますよ。


--------------
1998年11月 清流出版刊
--------------

おみまい堂書店