おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
ノスタルジーの棚

上京~18年前の東京へ~

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。


上京してきた100人のフォトインタビューズです。

一人一人がそれぞれの思いを抱えやってきた、東京。
そして、その東京での暮らしから、東京という街がどんな街なのかを感じられる一冊です。

結局、叶わぬ夢に終わりましたが、おみまい堂店長も18の頃、高校を出たら東京へ行きたいと、上京に憧れた時期もありました。

「もし上京していたら、こんな風だったんだろうな。」って、東京での暮らしを疑似体験できるような一冊です。

この本が出版されたのが18年前の2002年。
あれから東京の街も暮らし方もきっと様変わりしたでしょうが、時代や人は変わっても、今も、いろんな思いを持って上京する人がいるんだろうなとか、

この本に載っている人たちは、今も東京でいるんだろうか、上京したことは自分にとってどんな意味になったのだろうとか、

様々なことを想像しながら読める本です。

今年は東京オリンピックだし、東京という街を違った視点で見れる一冊かなと思って。


ーーーーーーーーーーーーーー
2002年3月 廣済堂出版刊
ーーーーーーーーーーーーーー

 おみまい堂書店