おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
健康の棚

病気にならない暮らし事典/自然派ライフのススメ

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本持っていきますね。



北海道のの大学病院勤めを辞め、農業をするために那須烏山市に移住し、「七合診療所」所長を務める本間真二郎医師の本です。

すべての病気の原因は、不自然な暮らしにある。
自然に沿った暮らしをすれば、病気にならない。

と、この診療所では「自然医療」を提唱し、2015年からは、その情報を「自然派医師のブログ」でも発信されているそうです。

本間医師が、日々の農作業、食事、生活、診療を通してたどり着いた、健康的な生き方が書かれていて、

のことでは、いい食の基本的な考え方と、身体によい食べ物、悪い食べ物など。
生活のことでは、呼吸や姿勢、睡眠や衣類の選び方、住まいや子育てのことなど。
環境のことでは、水や化学物質、自然農や農薬のことなど。
医療のことでは、インフルエンザなどの一般的な病気から、生活習慣病などのおとなの病気、子どもの病気、高齢者の病気、薬についてなど、

と、自然派の健康生活をおくるために、生活項目別、年代別にわかりやすく書かれています。

‟自然”という言葉にはNATURE(ネイチャー)とNATURAL(ナチュラル)というふたつの意味がありますが、どっちの意味をとっても自然に生きるというのは、やはりいいことには変わりないですよね。

誰も、なんとなくはわかっているけど、なんとなく実践できない、自然に沿った暮らし方。
不自然なこと、自然なこと、そして、自然に沿って暮らすには、どんなことをすればいいのかがわかる一冊ですよ。

それと、本間医師の畑を耕しながら、家族と自然の中での生活は、「いいなぁ」って憧れも持てます。

以前、40年前にも同じように畑を耕しながら自然医療を追求した医師、武熊宣孝さんの本のことも書きましたが、自然に沿った生き方が病気を防ぎ、治すのだという考え方は脈々と続いているんですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年11月 セブン&アイ出版刊
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  おみまい堂書店