おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
くらし、くらし方の棚

ちゃんと食えば幸せになる/食の水木ワールド!

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。



故水木しげるさんが書かれた、食の本です。

好き嫌いはあまりナイです。
まずいものは嫌い、という程度。
私にうまいかまずいか聞くなんて・・・・
アンタ、なんでもうまいんですよ。

三人合わせて270歳という水木家三兄弟と、水木さんの妻や長女などを交えての、食べ物に関するエピソードや会話が入っていて、

あんぱん、バナナ、そうめん、インスタントラーメン、冷麺、ガリガリ君、大福、酒・・・。

いろいろ難しいこと考えず、おいしいと思うものを食べればいい。
おいしいものはおいしいんだから、楽しく食べればいい。

そんなことを教えてくれます。

結局、極端な好き嫌いなど言わず、食べればいい。
いろいろなものを食べる人が、一番元気!ということなんでしょうね。

水木さんの朗らかな人柄があふれていて、楽しくなる本ですよ。

元気が出る一冊です。

ーーーーーーーーーーーーーー
2012年3月 保健同人社刊
ーーーーーーーーーーーーーー

おみまい堂書店