おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
くらし、くらし方の棚

ほぼ日手帳の秘密/楽しい手帳のある日々

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。



今日も糸井重里さんの本です。

手帳って・・・持ってますか?
今は、スマホでスケジュール管理というのが主流かもですが、ふっと浮かんだことや、スケッチや、感じたことなどを、サッと紙とペンを使って、自分の字で書くっていうのも、やっぱりいいなって思います。

紙の端にちょっと書いたメモや思いつき。
あとで読み返してみても、その場所に書いたことで、その時の状況を思い出せたり、そんなこともあるし。

糸井さんが運営する(株)ほぼ日より、2002年から毎年発売されている、ほぼ日手帳。
そのほぼ日手帳のことが書かれた本です。

ほぼ日手帳はどんな手帳なのか。
そして、ほぼ日手帳を使っている人たちの中身も公開されています。

スクラップブックのように使っている人から、ネタ帳、メモ帳、夢マップ、設計の図面
に、研究成果や旅行の記録、戦略、洋服のデザイン、育児日記と、

それぞれの人が自由にいろんな使い方をしていて、どんなことを書いているのかって、その中身を見ているだけでも楽しい一冊ですよ。

ーーーーーーーーーーーーー
2005年11月 幻冬舎刊
ーーーーーーーーーーーーー

おみまい堂書店