おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
旅の棚

地球を走る/文章と駆け抜けるアメリカ

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。


「らせん」「リング」である原作者の鈴木光司さん。
その鈴木光司さんが書いた『オートバイでアメリカ横断』の本です。

誰しも(?)一度は憧れるアメリカ・・・。

おみまい堂店長も、青春の日に観ていたアメリカ映画の影響か、もしも行けるなら、アメリカ・・・今でも密かに行ってみたいなって思っています。

鈴木光司さんも、そんなアメリへの憧れを抱く一人だったようで、集英社の編集者と飲んだ席で話したのがキッカケで、オートバイでアメリカ大陸横断の旅へ出ることに!

ひとつ成功すると、連鎖して、夢はこうして叶ってくものなんでしょうかね。

小説家によるアメリカ大陸横断記。
すっと文章に引きこまれて、オートバイで駆け抜けているように読める一冊ですよ。

ーーーーーーーーーーーー
2001年8月 集英社刊
ーーーーーーーーーーーー

おみまい堂書店