おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
人生や生き方の棚

情熱思考/ぶつかった時こそチャンス!!

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。



スティーブン・スピルバーグ、ココ・シャネル、トム・クルーズ、パッチ・アダムス、マドンナなど、世界的に成功している45人が夢を叶えるまでに体験した、どん底、失敗、絶望と、乗り越えた方法や、その時にとった行動が書かれています。

ひとつの夢を掲げた時、その上には必ず試練ピンチが準備されている。
でも、これって、その人の本気さを試されているのかもしれませんね。

ぶつかった時、あきらめるか、それとも、夢を貫き通すかの試験のようなものかもしれません。そして、そこがどっちに行くかの分かれ道。

壁にぶつかった時、こうして名前が出ている45人の成功者は、決してあきらめなかったから今があるということ。世界で成功し、活躍している人たちも壁にぶつかり、悩みながら、夢を叶えてきたのだというエピソードで、大きな勇気がもらえる一冊です。

この本の著者、是久昌信さんが見つけた、夢を叶えて世の中に大きな功績を残している人達の共通点を書いておきますね。

1.夢を持つ・・・いつでも未来を想像していた。妄想と呼ぶほどの大きな夢です。
2.夢を見る・・・いつも考え、ワクワクしていた。情熱の源です。

3.夢を話す・・・いつも、「自分はできる」ともう一人の自分に言い聞かせ、自信をつくっていた。

4.夢に向かう・・・実際に行動した。できるかどうかやってみないとわかりません。

5.夢に生きる・・・絶対にあきらめなかった。どんな困難が起きても、努力しなければ、夢はかなうということです。

ーーーーーーーーーーーーー
2010年5月 中経出版刊
ーーーーーーーーーーーーー

おみまい堂書店