おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
旅の棚

日本一周どんぶらこ/大感動で心が躍る一冊!

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。



誰もが(?)一度は思い描いたことがある、日本一周!

おみまい堂店長も、死ぬまでにはやっておきたい夢の一つですが、
届かないわけでもない、できないこともない・・・でも、なかなか実行できないのが、この日本一周ですよね。

人生の節目の中にポッとできた時間や、ちょっとした勇気と行動力で、叶わない夢じゃない!
そして、人生の中に日本一周したという達成感、いつか味わいたい!!

って思っています。

この本は、石井達也と則武昌樹の二人が、2009年の9月~12月の3か月間、四駆に荷物を積み込み、きびだんごを配りながら日本一周をするという冒険旅の記録で、

きびだんごを持ち、旅に出た桃太郎が、犬、キジ、猿に出会い、物語が作られていくように、旅の途中に様々な人たちと出会い、優しさや縁に触れていきます。

旅に出たからこその出会い、体験、見たこと、聞いたこと・・・。
ああ、日本一周やっぱりいいなって思えて、心が躍る一冊です。

ちなみに、石井達也さん。
この旅を終えた後、こんな人生を変えたいと一通の手紙を出したのがキッカケで、「日本一の個人投資家の竹田和平さん」「長期投資の伝道師の澤上篤人さん」という日本を代表する二人の投資家に出会い、二人の対談本『投資の極意は「感謝のこころ」』の出版プロデュースをさせてもらったり、
現在は、この自身の経験から、何もないところからの夢の叶え方や、日本の良さや人の優しさを伝える講演。コーチングと桃太郎の昔話を当てはめた『桃太郎コーチング』というセミナーやコミュニケーションの講師も務めているそうです。

日本一周をしたという行動力や自信や、旅で得たものが、その後の人生にすごく役立ったのでしょうね。

心の奥にくすぶっていたものが、再燃する一冊ですよ。


ーーーーーーーーーーーーー
2011年4月 吉備人出版
ーーーーーーーーーーーーー

 おみまい堂書店