おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
人生や生き方の棚

母さん/家族アルバムを開くような本。

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。


明日は‟母の日”ということで、この本を・・・。
一ページに一人一枚、昔、子どもだった人たちから集めた母親との思い出の写真と、母親へのひとことが書かれている一冊です。


昭和のお母さんが主なので、昭和生まれの世代の人は、自分が子供だった頃の母親や家族のことを思い出したり、若かりし母親の姿を見ながら、ふと今の自分と重ねてみたり、感慨深い心境になれます。

アルバムを開いて昔を思い出せるような、そして、母親に会いに行ってみようかな、無理なら電話でもしておこうかなって、そんなことを思える本です。


巻末には付録で母の日のサービス券も付いていますよ。


ーーーーーーーーーーーー
2004年1月 洋泉社刊
ーーーーーーーーーーーー

おみまい堂書店