おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
旅の棚

日本てくてくゲストハウスめぐり/旅先での出会いが楽しみ!

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。



旅行先の宿泊場所といえば、ホテルに旅館に民宿と、いくつかの種類がありますが、どれに泊まるにしても、ゆっくりと過ごせて、できればご飯もおいしくて、思い出に残る、楽しくい場所がいいですよね。

今日は、その宿泊所の中のひとつ、ゲストハウスの本です。

離島とゲストハウスと滋賀の民俗行事を巡るの旅がライフワークという、この本の著者でイラストエッセイストの松島むうさんは、20歳のときに屋久島のゲストハウスに泊まり、旅先で友人・知人が増えるコトに楽しみを覚え、以後、旅先の宿泊は主にゲストハウスに。今までに行ったゲストハウスは100軒以上というゲストハウスファンなのだそうです。

そんな松島さんが教えてくれるゲストハウスのこと。
ゲストハウスって…何?からはじまり、ゲストハウスを楽しむポイント、古民家ゲストハウス、木造校舎のゲストハウス、田んぼイベントがあるゲストハウス等々、日本全国にある、ユニークなゲストハウスを紹介してくれるコミックエッセイです。

おみまい堂店長も一度、小豆島のペンションに泊まったことがあります。
はじめは人の家に泊まらせてもらっている感覚で、少し緊張もしましたが、オーナーとの話をしながらの食事や、海へ出てアワビとりを教えてくれたりと、そのアットホームなおもてなしで思い出に残る体験ができたのを憶えています。

旅先での人との出会いやふれあいや、その土地でならではの体験ができるのがゲストハウスの楽しいところなんだろうなって思います。

巻末には、松島さんの日本全国のおすすめゲストハウスがイラストととともに紹介されていて、見ているだけで、なんだかワクワク、楽しくなってくる一冊ですよ。


ーーーーーーーーーーーーーー
2017年7月 ダイアモンド社刊
ーーーーーーーーーーーーーー

おみまい堂書店