おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
コトバ・詩・絵本の棚

幸せの絵本/見ているだけで和む絵本のカタログ

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。



心が和む、優しくなれる、幸せになれる、そんな時間をくれる100冊の絵本が紹介されている本です。

ページをめくると、
「あ、これ持ってたわ。」
「あ、この絵本、好きだったな。」

と、懐かしい絵本の表紙が飛び込んできて、ふと子供の頃の記憶や気持ちがよみがえってきますよ。

絵本って、大人になってから読んでも、気持ちが和んだり、優しくなれたり・・・。
時には、大人にも必要なのかもって思えます。

だって、もとはみんな、誰でも子供だったのですから。

絵本の短い文章にと大きな絵の、小さな物語・・・。
でも、だからでしょうか、忘れていた心の奥底にダイレクトに突き刺さります。

映画やマンガとも少し違う、もっと心の奥の元の部分を開いてくれる。
それが絵本なのかなって思います。

まずは、どんな絵本があるのかなって、絵本のカタログのような一冊です。
この本から、自分に、子どもに、もしくは孫に、どれか一冊、欲しくなると思いますよ。

ーーーーーーーーーーーーーー
2004年10月 ソフトバンク刊
ーーーーーーーーーーーーーー

 おみまい堂書店