おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
仕事・夢の棚

カフェを100年、続けるために/喫茶店のあったかサービス。

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。


おみまい堂店長は、ローカル人なのでわかりませんが、東京では有名なお店なのでしょうか。

『カフェ・バッハ』

東京台東区日本堤一丁前23-9。
山谷と呼ばれる場所にある、40年も続く小さな喫茶店。

その老舗の喫茶店のマスターが教えてくれる、コーヒーのことや、喫茶店経営のことが書かれた本です。

喫茶店って・・・
誰でも、ひとつはなにか思い出があるんじゃないですかね。
青春や恋の思い出なんかも・・・。

ひとつの場所に、変わらずにあり続けるって、すごいことだと思います。
そこに、様々な人たちが行き交い、ドラマを紡いで、
もう、そこにはなくてはならない存在になっているのでしょうね。

喫茶店の仕事や、お客さんにくつろいでもらうための見えない気遣いも書かれていて、その細かなサービスを読んでいるだけで、あたたかみを感じられて、

40年続く理由や、喫茶店の居心地のいい理由も納得できます。

久々に、昔からある喫茶店に行ってみたくなる一冊ですよ。

ーーーーーーーーーーーーーー
2010年12月 旭屋出版刊
ーーーーーーーーーーーーーー

おみまい堂書店