おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
人生や生き方の棚

もういちど、深呼吸。/心がホッとするエピソード

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。


広瀬裕子さんの本です。

楽しいことや、そうでないことも、自分が経験する「ひとつのこと」と受け止めて、その中にあるメッセージ耳を傾け、心を開くことができれば・・・。

その時は、自分の中で「つらいな」「大変だな」と思うことであっても、そのメッセージが、心を強く、広く、大きく、しなやかにしてくれる。

心は移り変わる四季のよう・・・ということで、春・夏・秋・冬の4つの章の中に、広瀬さんの優しさを感じられるエピソードが入っています。

そうですよね。
人生に起こるいろいろな出来事を、
嬉しく思ったり、楽しく思ったり、幸せと感じたり、
もしくは、辛いと感じたり、悲しいと感じたり、切ないと思ったり・・・。

それを決めているのって全部、自分の心ですものね。

起こる出来事の見方を変えて、それをプラスの感情に変換できたら・・・。

広瀬さんが出会う日々での出来事と心の解釈の仕方に、気持ちがホッと楽になって、優しくなれる一冊ですよ。

ーーーーーーーーーーーーーー
2010年4月 PHP研究所刊
ーーーーーーーーーーーーーー

おみまい堂書店