おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
医のこと

日本でいちばん幸せな医療/宮古島の診療所より。

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。



宮古島で『ドクターゴン診療所』を開院している、ドクターゴンこと、泰川恵吾さんの本です。

故郷である宮古島で根を張り、宮古島で暮らす人たちに寄り添い、命を救う仕事と、静かに看取るという二つの仕事のエピソードが入っています。

方や消えていく命を助け、方や終わっていく命を看守るという、一見、両極のような仕事ですが、読んでいると、

島で生まれ、生き、そして死んでいく人たちの傍らにある診療所。
いいなって思えます。

そして、この本のタイトルの‟いちばん幸せな医療”の意味がわかるような気がします。

医療ってなんだろう。
医療の仕事ってなんだろう。
そこから人生とか、命とか、死とか・・・、そんなことを考えさせてくれる一冊ですよ。


ーーーーーーーーーーーー
2004年8月 小学館刊
ーーーーーーーーーーーー

おみまい堂書店