おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
コトバ・詩・絵本の棚

ゆるす言葉/幸福につながる道

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。


人を許すって、なかなか難しいことですよね。
そして時間が経つほど、なぜそんなに憎んでいるのという理由も忘れて、ただただ「絶対、許さない!」という感情だけが残って、意地まで入ったり・・・。

ダライ・ラマ14世の『許し』の言葉と、チベットの風景と、そこに暮らす人たちの日常の写真が添えられた本です。

ゆるしの気持ちを身につければ、
その記憶にまつわる負の感情だけを
心から手放すことができるのです。
ゆるしとは「相手を無罪放免にする手段」でなく、
「自分を自由にする手段」です。

人の心とつながって、今、地球上で起こっていること。
地球環境や戦争、チベットと中国のこと、病・・・。

憎しみって何?
ゆるすにはどうすればいい?

そんなことを、優しく語りかけてくれる一冊です。

相手を憎むという負の感情が起こすことが、周りを巻き込み不幸に変えてしまうことって、多々ありますし、
キリスト教でも、『相手を憎まずに罪を許しましょう』という項があったと思いますが、ゆるすということは、いつも時代も、世界中でも、ずっと古代からあった永遠のテーマなのかもしれませんね。

ダライ・ラマの優しい言葉と、写真の中のチベットの人たちの笑顔で、心が洗われて、幸せな気持ちになれる一冊ですよ。


ーーーーーーーーーーーーーー
2008年8月 イースト・プレス刊
ーーーーーーーーーーーーーー

おみまい堂書店