おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
コトバ・詩・絵本の棚

どれも特別な一日/昨日と違う、何かを見つけられる。

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。


「今日も昨日と同じ、何も変わらない一日だったな。」

そんな風に思ったり、聞いたりすることがあります。
でも、昨日と同じ日なんて、一日もないって思っています。

その日の中の、一瞬の中に思うことや、見ること、聞くこと、感じること。

同じ時間の流れの中にいると思っていても、
そこには昨日とは違うことが、いっぱいあると。

そんな、今日という時間の中でしか起こっていないコトを、ちょっと気づかせてくれる詩集です。

谷郁夫さんの、不思議な感覚のコトバ世界と、
後藤グミさんの情景のイラストの中に描かれている、蝶の幼虫から成虫の姿。

自分がいつも見ている視点から離れ、誰かの目から見た時間を覗いているような、
少しだけ、いつもと違う時間を旅しているような感覚になって・・・。

そして、最後の詩を読み終え、自分の時間に戻った時、
今日という中に、昨日とは違う何かに気づこうとする自分がいる。
そんな感覚になる時間をくれる本です。

今日という日を少し大切に思える、昨日と違う今日を見つけようとするキッカケをくれる一冊ですよ。

本の中に描かれている蝶の幼虫、そして孵化へ向かう蝶は、いったい何を比喩しているんだろう・・・。
ふと、自分の中の何かに重ねて考えてしまうと思いますよ。

ーーーーーーーーーーー
2012年12月 雷鳥社刊
ーーーーーーーーーーー

おみまい堂書店