おみまい堂書店物語
本好き看護師がつくった本屋さんです。人生に寄りそう本を毎日届けます。
仕事・夢の棚

黄金のおにぎり/お店づくり体験!

こんにちは。おみまい堂書店です。
今日は、この本、持っていきますね。



脱サラし、念願のおにぎり屋「黄金(こがね)にぎり」を開店した、森山正太(53歳)だが、わずか開店から3カ月で、すでに破産の危機に・・・。

自分のお店を持ちたい!という夢を持つ人は多いですが、
実際に開業して、10年生き残れるのは10%という厳しい現実。

主人公の正太も、夢いっぱいに開業したものの、3カ月で壁にぶち当たります。
でも、商売って、そこからがはじまりなのでしょうね。
そこから正太の試行錯誤と、学びながらの物語が始まります。

夢を現実に乗せるまで、正太と一緒にお店づくりをしているような、お店作りの疑似体験ができる一冊で、
お店の店員や、出会う人たちのキャラクターがイラストで登場し、四コママンガも入っていて、楽しく読める本ですよ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2005年4月 ナナ・コーポレート・コミュニケーション刊
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おみまい堂書店